野鳥の写真-サイトについて
一期一会の野鳥との出会いを写真で観賞するサイト

野鳥の写真館の説明

野鳥の写真館について

本サイトの主なコンテンツは、愛らしい野鳥の姿を観賞する写真集とパソコンのデスクトップ上で背景画像として楽しんでいただくための壁紙集です。

さらに野鳥に対する理解を深めるために図鑑で学んだことやフィールドで気が付いたことなどをまとめたバードウォッチング情報も掲載しています。(これは自分自身のために備忘録として記録したメモを基にしています。)


私はウォーキングとバードウォッチングを兼ねた「探鳥ウォーキング」を市内の公園で行っているのですが、野鳥の撮影をしていると鳥のことを尋ねられることがあります。

そういう時にとても役立つのが、スマートフォンです。

パソコンでアクセスすることも考慮しながら、野外においてスマホでできるだけ快適に見られるように、このサイトを全面的にリニューアル(2018年9月)することにしました。


野鳥に関しては門外漢ですが、主に山行のために日々のトレーニングを行っている自然の豊かな公園で出会った野鳥を撮影しています。

相手が野鳥ということでいつも上手く出会いがあるわけでもなく、出会っても必ずしも撮影が上手くいくとは限らず苦労させられています。

まさに”一期一会”の出会いとシャッターチャンスですが、野鳥たちの愛らしい姿や表情、美しい羽色に癒やされながら観察を楽しみながら撮影を行っています。

デジタル写真集とデスクトップ壁紙集について

被写体が小さな野鳥なので、一般的な「写真集」の形式にすると、どうしても観賞サイズが小さくなってしまいますが、壁紙にするとご使用のモニターサイズ等倍で観賞可能になります。

その一方で、上述のように、野外ではスマホで簡単に見られる方がよいので、小さな画像の方がストレスなく見られます。

このような理由から、全面リニューアル後(2018年9月)は写真集と壁紙集を並行して掲載することにしました。

なお、写真集も壁紙集も満足のいく写真が撮れた時点で、画像を入れ替えたり追加したりする予定です。特に、写真集はリアルタイムに更新したいと考えています。

写真集の画質と解像度について

野外においてスマホで確認するためという前提で、横幅は800pxで制作しています。同時に画質も野外での電波状況を考慮して必要以上に高画質にはしていませんので、「拡大」には向いていないかもしれません。

壁紙の画質と解像度について

アクセス解析によって一般に好まれているモニターの解像度の情報を収集し分析した結果、伝統的な【1280×1024】サイズを維持しつつ,主ターゲットをアスペクト比【16:9】の「ワイドタイプ」としています。

作品に関しては、可能な限り高画質で保存しています。

生成された最終壁紙画像のファイル容量は被写体データの内容,つまり何が写っているかによって異なりますが、その大部分は高品質を維持しつつ1000KBの範囲内にあります。

しかし,【2560×1440】などの特別に高解像度のモニター用壁紙としては、ファイル容量は考慮していません。

したがいまして、1000KBを越える作品もございます。

壁紙サイズの種類

標準モニター用の壁紙のピクセルサイズは

【1280×1024】

のみを掲載しています。

多くの液晶モニターの標準となっているワイドタイプのモニター用として、

 ◎アスペクト比【16:9】

⇒【1366×768】【1600×900】【1920×1080】【2560×1440】

 ◎アスペクト比【16:10】

⇒【1920×1200】※リサイズ可

の2種類、計5サイズを掲載しています。

合わせて計6サイズを提供させて頂いております。

ご利用上のお願い(著作権について)

本サイトに掲載の写真を基にした作品は,個人が利用される限りにおいては,ご自由に無料にて使っていただけます。しかし,著作権までは放棄致しておりません。

また,いかなる条件下でも無許可による2次使用は認めておりません。

写真家の著作権にご配慮をお願い致します。

詳細は「著作権について」をご覧ください。

壁紙作品の元データの利用

本サイトに掲載している壁紙の元データをネット上や印刷物に使用されたい場合は有料にて対応させて頂いております。

野鳥写真に関しては門外漢であり趣味程度でしかありませんが、それでも「写真文化地位向上」の為に,いかなる条件下でも無償提供は行っていません

ご理解頂ければ幸いです。

なお,使用結果を確認できる場合しか対応できません。合わせてご了承下さい。

データ使用料は概ね数千円~数万円程度ですが,使用条件によって大きく異なりますのでメールにてお問い合わせ下さい。

Home
このページのトップに戻る