野鳥の写真-旅鳥
一期一会の野鳥との出会いを写真で観賞するサイト

エゾビタキの写真集

全長15cm ☆旅鳥 ☆雌雄同色

旅鳥として春と秋の渡り期に全国を通過するが、特に秋に観察機会が多い。枯れ枝の先端によく止まり、フライングキャッチで捕食する。弧を描くように跳んで空中で昆虫類を捕捉し元の枝に戻るのだが、初見の際に運良くこのフライングキャッチを繰り返すのを観察することができた。

写真集

エゾビタキ-旅鳥エゾビタキ-旅鳥エゾビタキ-旅鳥エゾビタキ-旅鳥エゾビタキ-旅鳥エゾビタキ-旅鳥エゾビタキ-旅鳥エゾビタキ-旅鳥エゾビタキ-旅鳥エゾビタキ-旅鳥

サメビタキ属3兄弟(エゾビタキ、サメビタキ、コサメビタキ)の1種。北海道ではまず見ることがないらしいのに「エゾ(蝦夷)」とは?

野鳥の捕食方法の1つに「フライングキャッチ」があります。飛びながら獲物の虫などを捕らえる飛翔捕食のことですが、個人的な印象ではエゾビタキはこのフライングキャッチが得意なようです。枯れ枝の先端に止まり、弧を描くように跳んで空中で昆虫類を捕捉し元の枝に戻ります。この一連の動作を繰り返してくれることがあります。野鳥観察の醍醐味の1つでしょうね。


ちなみに、ここに掲載の作品はすべて一眼レフカメラと超望遠レンズの組み合わせで撮影したものです。

撮影は「RAW」で行い、アドビの現像ソフト「Adobe Lightroom」と、同じくアドビの画像編集ソフト「Adobe Photoshop」で現像&編集を行い、「JPEG」に書き出したものです。

野鳥の写真館-姉妹サイト・ブログ
スマホ用壁紙素材写真集 フォトブログ-野鳥の写真館“一期一会”
 「旅鳥」の一覧ページに戻る
このページのトップに戻る