野鳥の写真-留鳥・漂鳥
一期一会の野鳥との出会いを写真で観賞するサイト

ビンズイの写真集

全長15cm ☆漂鳥 ☆雌雄同色

セキレイ科に属するタヒバリの仲閒で最小の種。セキレイの仲閒らしく尾を上下によく振る。漂鳥として四国以北に生息している。(季節性は地域によって夏鳥・留鳥・漂鳥・冬鳥と別れる。)

低山や亜高山にいるが冬季は平地や暖地へ移動するので、市街地の公園でも見られる。越冬中は松林を好む。

写真集

ビンズイビンズイビンズイビンズイビンズイ

飛翔時によく鳴くことでしられていて、「さえずり飛翔」と呼ばれています。これはセキレイ科の中でも特にタヒバリ属の習性のようです。その鳴き声が「ビンビン、ズイズイ」と聞こえるのが名前の由来とされています。体上面は緑褐色で地味な印象、頬に白斑と黒斑があります。体下面は白く、黒褐色の目立つ縦斑があります。

四国の山地で繁殖しているらしいので、冬季に市内の公園で見られることから、「漂鳥」でよいのかなと判断しました。ある図鑑には四国では「留鳥・冬鳥」と記されています。また別の図鑑では、四国以北で漂鳥、九州で冬鳥と記載されています。


ちなみに、ここに掲載の作品はすべて一眼レフカメラと超望遠レンズの組み合わせで撮影したものです。

撮影は「RAW」で行い、アドビの現像ソフト「Adobe Lightroom」と、同じくアドビの画像編集ソフト「Adobe Photoshop」で現像&編集を行い、「JPEG」に書き出したものです。

野鳥の写真館-姉妹サイト・ブログ
スマホ用壁紙素材写真集 フォトブログ-野鳥の写真館“一期一会”
「留鳥・漂鳥」の一覧ページに戻る
このページのトップに戻る