野鳥の写真-留鳥・漂鳥
一期一会の野鳥との出会いを写真で観賞するサイト

ヒガラの写真集

全長11cm ☆留鳥・漂鳥 ☆雌雄同色

シジュウカラの仲閒で最小の種。カラ類はよく似ているが、ヒガラは喉の黒い部分がヨダレかけのような形状をしているのと、頬の白い部分が黒く囲まれているのが特徴。

短いながらも冠羽があり、翼帯も2本ある。これら2つの点が名前も似ているコガラとの識別ポイントになる。

写真集

ヒガラヒガラヒガラヒガラヒガラヒガラヒガラヒガラヒガラヒガラヒガラヒガラ

ヒガラの季節性は、「留鳥または漂鳥」と書いている図鑑もあれば「留鳥」と記している図鑑もあります。個人的な経験ではヒガラには山でしか会ったことがありませんでしたが、日々の探鳥フィールドにしている市内の公園で一度(2018年春)だけ梢に止まっているのを見ました。このことから少なくとも完全には留鳥ではないと推測できるのかもしれません。


ちなみに、ここに掲載の作品はすべて一眼レフカメラと超望遠レンズの組み合わせで撮影したものです。

撮影は「RAW」で行い、アドビの現像ソフト「Adobe Lightroom」と、同じくアドビの画像編集ソフト「Adobe Photoshop」で現像&編集を行い、「JPEG」に書き出したものです。

野鳥の写真館-姉妹サイト・ブログ
スマホ用壁紙素材写真集 フォトブログ-野鳥の写真館“一期一会”
「留鳥・漂鳥」の一覧ページに戻る
このページのトップに戻る