野鳥の写真-留鳥・漂鳥
一期一会の野鳥との出会いを写真で観賞するサイト

ルリビタキ-No.2の写真集

全長14cm ☆漂鳥 ☆雌雄異色

オスは、額から頭部および尾を含めて体上面が光沢のある青色。短いが白い眉斑が目立つ。喉から体下面は白く、脇が鮮やかな山吹色をしていて青色とのコントラストが美しい。メスは、頭部から体上面はオリーブ褐色、尾が青い。喉は白く、胸から体下面は体上面よりも薄いオリーブ褐色。脇はオスに似るがどちらかと言えば橙色。 ★詳細はこちら

写真集

青い鳥、ルリビタキ青い鳥、ルリビタキ青い鳥、ルリビタキ青い鳥、ルリビタキ青い鳥、ルリビタキ青い鳥、ルリビタキ青い鳥、ルリビタキ青い鳥、ルリビタキ青い鳥、ルリビタキ青い鳥、ルリビタキ青い鳥、ルリビタキ青い鳥、ルリビタキ青い鳥、ルリビタキ青い鳥、ルリビタキ青い鳥、ルリビタキ青い鳥、ルリビタキ青い鳥、ルリビタキ青い鳥、ルリビタキ青い鳥、ルリビタキ青い鳥、ルリビタキ青い鳥、ルリビタキ青い鳥、ルリビタキ青い鳥、ルリビタキ青い鳥、ルリビタキ青い鳥、ルリビタキ

ルリビタキは真冬に囀ることもありますが、よく耳にするのは地鳴きです。冬枯れの道脇の藪の中から聞こえることが多いです。「ヒッ、ヒッ、クッ、クッ」と鳴きますが、ジョウビタキに似ているので慣れないと区別が難しいです。ただ、薄暗いところで聞こえてきたらルリビタキの方だと思って間違いないでしょう。他には、「ガッガッ」または「グッグッ」とも地鳴きすることがあります。


ちなみに、ここに掲載の作品はすべて一眼レフカメラと超望遠レンズの組み合わせで撮影したものです。

撮影は「RAW」で行い、アドビの現像ソフト「Adobe Lightroom」と、同じくアドビの画像編集ソフト「Adobe Photoshop」で現像&編集を行い、「JPEG」に書き出したものです。

野鳥の写真館-姉妹サイト・ブログ
スマホ用壁紙素材写真集 フォトブログ-野鳥の写真館“一期一会”
「留鳥・漂鳥」の一覧ページに戻る
このページのトップに戻る