野鳥の写真-留鳥・漂鳥
一期一会の野鳥との出会いを写真で観賞するサイト

ルリビタキの写真集

全長14cm ☆漂鳥 ☆雌雄異色

ルリビタキ、オオルリ、コルリの青い鳥3種を”瑠璃3鳥”というが、その中でも本種は身近な”青い鳥”として人気が高い。主に漂鳥として北海道、本州、四国で繁殖し、本州中部以南で越冬する。メスが青いのは尾の部分だけで、オオルリと同様に、オスに比べると地味な印象は否めない。

☆詳細はこちら(内部リンク)

写真集

青い鳥、ルリビタキ青い鳥、ルリビタキ青い鳥、ルリビタキ青い鳥、ルリビタキ青い鳥、ルリビタキ青い鳥、ルリビタキ青い鳥、ルリビタキ青い鳥、ルリビタキ青い鳥、ルリビタキ青い鳥、ルリビタキ青い鳥、ルリビタキ青い鳥、ルリビタキ青い鳥、ルリビタキ青い鳥、ルリビタキ青い鳥、ルリビタキ青い鳥、ルリビタキ青い鳥、ルリビタキ青い鳥、ルリビタキ青い鳥、ルリビタキ青い鳥、ルリビタキ青い鳥、ルリビタキ青い鳥、ルリビタキ青い鳥、ルリビタキ青い鳥、ルリビタキ青い鳥、ルリビタキ

”瑠璃三鳥”の中でも、ルリビタキは夏場は亜高山帯で過ごし冬になると平地の林や市街地の公園などで越冬するので、身近で見られる青い鳥として大変人気が高いようです。人気の背景には、瑠璃色の美しさに加えて、青い鳥を探しに行くチルチルとミチルの物語に由来する「幸せの青い鳥」とか「幸福を呼ぶ青い鳥」というメルヘンチックな言葉の影響もあるのかもしれません。


ちなみに、ここに掲載の作品はすべて一眼レフカメラと超望遠レンズの組み合わせで撮影したものです。

撮影は「RAW」で行い、アドビの現像ソフト「Adobe Lightroom」と、同じくアドビの画像編集ソフト「Adobe Photoshop」で現像&編集を行い、「JPEG」に書き出したものです。

野鳥の写真館-姉妹サイト・ブログ
スマホ用壁紙素材写真集 フォトブログ-野鳥の写真館“一期一会”
「留鳥・漂鳥」の一覧ページに戻る
このページのトップに戻る