野鳥の写真-冬鳥
一期一会の野鳥との出会いを写真で観賞するサイト

ジョウビタキの写真集

全長14cm ☆冬鳥 ☆雌雄異色

メスは、頭部から体上面が灰褐色で、体下面は色が淡い灰褐色。腰と尾羽に赤橙色があるがオスよりも淡い。オスと同様に、両翼に白斑があるが、オスのものよりも小さい。

一見すると似ているルリビタキの雌とは、一瞬の動きの中でもこの両翼の白斑が目立つので区別できる場合が多い。 ☆詳細はこちら

写真集

ジョウビタキ-冬鳥ジョウビタキ-冬鳥ジョウビタキ-冬鳥ジョウビタキ-冬鳥ジョウビタキ-冬鳥ジョウビタキ-冬鳥ジョウビタキ-冬鳥ジョウビタキ-冬鳥ジョウビタキ-冬鳥ジョウビタキ-冬鳥ジョウビタキ-冬鳥ジョウビタキ-冬鳥ジョウビタキ-冬鳥ジョウビタキ-冬鳥ジョウビタキ-冬鳥ジョウビタキ-冬鳥ジョウビタキ-冬鳥ジョウビタキ-冬鳥ジョウビタキ-冬鳥ジョウビタキ-冬鳥ジョウビタキ-冬鳥ジョウビタキ-冬鳥ジョウビタキ-冬鳥ジョウビタキ-冬鳥ジョウビタキ-冬鳥

さえずりは5月~7月なので、日本にいる間には聞かれないと言われていますが、ネット上で囀りが聞けたと報告している人もいます。

地鳴きは、縄張り宣言として、「ヒッ、ヒッ」や「カッ、カッ」あるいは「カタカタ」のように鳴きます。ルリビタキの地鳴きにとても似ていて慣れない頃はまったく区別できませんでした。

鳴く際に、頭を下げると同時に尾羽をピクピクと振るような動きが見られることがあり、この一連の動きがお辞儀をしているように見えると言う人もいいます。


ちなみに、ここに掲載の作品はすべて一眼レフカメラと超望遠レンズの組み合わせで撮影したものです。

撮影は「RAW」で行い、アドビの現像ソフト「Adobe Lightroom」と、同じくアドビの画像編集ソフト「Adobe Photoshop」で現像&編集を行い、「JPEG」に書き出したものです。

野鳥の写真館-姉妹サイト・ブログ
スマホ用壁紙素材写真集 フォトブログ-野鳥の写真館“一期一会”
 「冬鳥」の一覧ページに戻る
このページのトップに戻る