野鳥の写真-冬鳥
一期一会の野鳥との出会いを写真で観賞するサイト

カシラダカの写真集

全長15cm ☆冬鳥 ☆雌雄異色

冬鳥として九州以北に渡来。本州の北部の一部と北海道では旅鳥。平野部から山地の明るい林、林の縁、草地などに生息する。

冬羽は雌雄ほぼ同色だが、オスは春先から頭が黒くなる。ホオジロ♀と似るが、冠羽があって、体下面が白く胸に茶色の帯状斑がある。ホオジロと一緒にいることもある。

写真集

カシラダカ-若鳥カシラダカ-若鳥カシラダカ-若鳥カシラダカ-若鳥カシラダカ-若鳥カシラダカ-若鳥

頭高(カシラダカ)の由来は、緊張すると立てる冠羽にあります。寝かせているとホオジロのメスに、立てているとミヤマホオジロのメスにも似ています。

地鳴きも類種とよく似ていますが、ホオジロのそれは「チチチッ」なので区別できますが、ミヤマホオジロとは聞き分けるのは難しそうです。

小さな草の種子をエサとするようなので地上で採食中の時に出会うことが多いようですが、こちらに気が付くとすぐ近くの枝に飛び上がって様子を見ます。観察者も足を止めるとそこに留まってくれる確率が高いでしょう。


ちなみに、ここに掲載の作品はすべて一眼レフカメラと超望遠レンズの組み合わせで撮影したものです。

撮影は「RAW」で行い、アドビの現像ソフト「Adobe Lightroom」と、同じくアドビの画像編集ソフト「Adobe Photoshop」で現像&編集を行い、「JPEG」に書き出したものです。

野鳥の写真館-姉妹サイト・ブログ
スマホ用壁紙素材写真集 フォトブログ-野鳥の写真館“一期一会”
 「冬鳥」の一覧ページに戻る
このページのトップに戻る